フォローされるTwitterプロフィールの作り方

どうも愚直に実践している片岡(@k_jissen)です!

Twitterのプロフィールは店でいう所の看板になります。
看板がダサい店って入りたいですか?
よほど良い口コミなどがなかったら避けますよね。
あなたのプロフィールは大丈夫ですか?
店舗コンサルタントの目線からプロフィールの組み方を解説してきます!!

片岡将太
片岡将太

プロフィールは看板!

そう、しっかり整えてお客さんを迎え入れましょう!

 

プロフィールとは?

冒頭でも述べた通りプロフィールとはアカウントの看板です。
看板を整えなければ店内つまり、TLの中身を見てもらえません。
そうなるとフォローされるわけがないですよね。

プロフィールにこだわれば必ずフォロワーは増えます。
「実績がない」「経歴がない」そういう方も多いですが、必ずアピールポイントはあります。
しっかり、探していきましょう。
では、ステップ1から始めましょう!!

ステップ1-Twitterの目的を明確にする

ステップ1はTwitter運営の目的を明確にすることです。
なんのためにTwitterを行っているのかわからないと、プロフィールの作りようがありません。あなたはなにか目的がありTwitterを行っていますよね?そうでなければこのnoteを読んでいないでしょう。
目的がわからない方はこの記事を読んで実践してみましょう。

 

過去、そして未来の自分をつなぎ合わせると見えてきます。Twitterをすること自体目的にしたり、フォロワーを増やす事を目的にしてはいけません。
なぜ、Twitterを運営しているのかしっかり掘り下げて考えましょう。
ここが決まればプロフィールは出来上がったようなものです。
一番時間がかかる作業です。そして、一番大切な作業です。中途半端ではなく、明確な目的を洗い出しましょう。

 

ステップ2-誰に何を伝えるか明確にする

目的が決まると、次は「誰に何を」伝えたいかを考えていきます。

誰に?

ターゲットを定めていきましょう。ステップ1で目的を把握できたなら、ターゲット選定はそれほど難しくないでしょう。
ターゲットもできるだけ絞った方がいいです。しかし、ペルソナという程絞らなくてもいいです。
【※ペルソナとは、サービス・商品の典型的な ユーザー像のこと】

ターゲット選定はカテゴリ-で絞るのでなく、欲で絞っていきます。

私の場合は「成功を目指す起業家」としています。(2018.12.15現在)「起業家」ではカテゴリーになてますね。絞って「20代の起業家」としてもジャンルになります。「起業家」というカテゴリーに対して「成功したい」という欲で絞込を行っています。

何を?

伝えたい相手が決まりましたか?続いてその相手に「何を」伝えたいか、伝えられるかを明記しましょう。
何を伝えていくか、これはそのアカウントをフォローするかしないかの大きな分かれ道になります。また、フォロワーを厳選する意味でもあります。あなたの情報を望んでいる方にフォローしてもらうことが理想です。
自分の目的の為に、上で決めたターゲットに何を伝えるか、またどんな情報を望んでいるかを考えていきましょう。

看板に商品・サービス名を書くのは当たり前ですよね。

私の場合は「実践できる仕事術」としています。(2018.12.15現在)これは、ターゲットである「成功を目指す起業家」が求めている情報です。もちろん全員が求めているとは限りません。しかし、僕が得意とする内容と求められている内容が重なる所が「実践できる仕事術」なので、これを伝えているとハッキリと明記します。

 

何を伝えているか明記されていないアカウントからは、何を得られるのかが不透明なのでフォローされる確率は下がります。もちろん、プロフィールに明記している事以外の事も発信してます。しかし、軸となるアカウントの発信情報をプロフィールで記しましょう。

ステップ3-あなたが誰なのか明確にする

これまで、目的を決めて、誰に何を伝えるのかを明記してきました。
このステップ3ではあなたが「何者」なのかを明記していきます。
誰に発信するかはわかった、何を発信するかはわかった。次はあなたは誰?となりますね。

その情報を発信する立場にあることを示していきましょう。

私の場合は「店舗コンサルタント歴6年兼65年企業三代目」としています。(2018.12.15現在)仕事術を発信している僕が学生だったら誰もフォローしませんよね。自分で実践した仕事術やマインドを伝えているので実践できる段階に噛み砕いて発信していくことができるのです。

 

この段階で、「まだ起業していない」とか「ただのサラリーマンだし」という声をよく聞きます。
肩書は自分で決めていいんです。もちろん、嘘で弁護士や医者を語ってはいけません。「〇〇コンサルタント」や「〇〇カウンセラー」と資格の必要ないものは、名乗ったもの勝ちです。
「〇〇目指し中」とか「起業予定」そんな人の情報より、「プロ」の情報を欲しいと思いませんか?もちろん、等身大のあなたを応援してほしいという思いなら、悪くないです。先々、Twitterから集客、受注を考えているならなるべく早くから「プロ感」を出していきましょう。

 

ステップ4-経歴・実績に数字を入れて明確する

経歴や実績を明記しましょう。そこに数字があると説得力が増します。
「そんな実績がない」「大した経歴はない」という方が多くいますが、お話していくと大概は見つかります。
自分では当たり前と思っている所にあるものです。まさに灯台下暗しです。

では、その実績や経歴をどの様に探せばいいか?

答えは簡単です。インタビューをしてもらって下さい。

出来るだけ、自分と離れたジャンルの人、もしくはターゲットに近い人にお願いしましょう。コンサルもこれに近いです。多くの時間はヒヤリングに費やされます。自分がどんな人間で、どれだけのモノを持っているかは気が付きにくいです。
僕も、何かに迷った時や悩んだ時はコンサルを受けます。自分で探すより早いからです。
インタビューをしてくれる人がいない、そんなときは僕に依頼ください。インタビューしますので。もしくは、自分で自分をインタビューするというのも一つの手ですね。
自問自答するのに、ノートを使い書いていきます。マインドマップなんかに近いイメージです。
必ず、表現できる経歴や実績はありますので、しっかり探していきましょう。

 

ステップ5-座右の銘・メッセージ性を明確にする

最後のステップに来ました。
座右の銘やメッセージを足しましょう。なるべくインパクトを与えるものがいいですね。「〇〇といえばあなた」という風になれるようにしましょう。

私の場合は「成功するシンプルな秘訣、愚直に **#実践しろ**」としています。(2018.12.15現在)実践できる仕事術を発信しているのでリンクしますね。そして#実践しろという独自のハッシュタグを用いることで「実践しろといえばかったん」というイメージを焼き付けています。「#実践しろ」で検索をかけると僕のツイートがたくさん出てきます。

 

あなたらしさを表現する一文を考えて載せましょう。ブランディングの中でもここは重要事項になるのでしっかりと考えていきましょう。

まとめ

プロフィールには看板ということさえわかっていただければ、自然と「ちゃと考えて整えないと」そう思えてきますよね。
今回紹介した5つのステップ通りプロフィールを考えていってください。
プロフィールを見るだけでこのアカウントから何を得られるかがわかるようになります。そして、あなたのターゲットがフォローしてくれる確率が必ず上がります。
理解するだけではいけませんよ。

しっかり実践していきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
良かったよって思った人は是非かったん(@k_jissen)をフォローしてくださいね!

このnoteの感想とメンション(@k_jissen)付けてツイートしてくれるととても喜びます!そして高確率でRTします!