食後の眠気に負けない昼食術

朝は活力があり、頭を使う仕事もバリバリこなせます!

しかし、昼食後は眠気が襲ってくるので、集中できなくなるんですよね。

こんな方、少なくないですよね。

 

この記事はこんな人にお勧め

・午後のパフォーマンスを下げたくない

・昼食内容に疑問をもっている

・効率のいいワークスタイルを求めている

 

昼食のタイミング

さて、みなさんはどのようなタイミングで昼食をとっていますか?

会社勤めの方なら、昼休憩12~13時という方が多くいますね。飲食店の方はランチ終了後14~15時と遅めの方も多いはずです。

僕は13時頃に昼食をとるようにしています。

ここで重要なのが、何時に食べるかではなく、毎日決まった時間に食べる事です。

生活リズムは仕事のパフォーマンスにも大きく影響を与えます。

昼食だけでなく、起床・出勤・睡眠とうの時間もできるだけ毎日同じ時刻に行うようにしましょう。

 

パフォーマンスを下げない昼食

昼食後に眠たくなるのは、炭水化物のせいです。

炭水化物を多く摂取すると、血糖値が上昇します。その上昇した血糖値を下げるためにインスリンが過剰に分泌されてしまうのです。結果低血糖になり眠気に襲われます。

 

上記のツイートにもありますが、

・炭水化物を控えめにする
・食物繊維ファーストで食事をする
・腹6分目に抑える

この3つがポイントになります。

炭水化物を控えめにする

昼食にはおにぎりや、麺類、パンなど炭水化物がメインになることが多くありますね。

手軽にさっと済ませられるのでついつい選んでしまう気持ちもわかります。

しかし、それが午後の眠気の原因になっています。

昼食は炭水化物を控えましょう。

ラーメン屋なら、せめてセットのライスやチャーハンなどは辞めましょう。

うどんやそばでも、ミニ丼やかやくご飯はご法度です。

 

お弁当の場合でもご飯は少な目におかずを多めに入れてあげましょう。

これだけでグッと午後の眠気は弱くなります。

 

片岡将太
片岡将太

どうしても炭水化物がやめられない方は、玄米や全粒粉など精製されていないものを選んで食べる様にしましょう。

 

食物繊維ファーストで食事をする

「いただきまーす」の直後あなたは何に手を付けますか?

ここでチョイスするものでも眠気が変わってきます。

お勧めはサラダや、海藻など食物繊維の多いものです。

 

食物繊維が先にお腹に入る事で糖質の吸収が緩やかになります。つまり、血糖値の急上昇を抑えられるので眠気も抑えられるのです。

 

「サラダファースト」なんて言葉もあるくらい世間に浸透していますが、実践できていますか?

 

片岡将太
片岡将太

僕の場合は、サラダがない時は、もずくや納豆を先に食べる様にしています。

 

腹6分目に抑える

満腹は眠気を誘います。感覚的にもみなさんわかっていますよね。

でも、腹6分目なんて少なすぎて逆にパフォーマンスさがちゃう、と思う方もいるでしょう。

 

人間の満腹中枢は胃から20分ほど遅れて脳に到達すると言われてます。

あと、ごはん1杯は食べられるという所で我慢してください。20分ごにはちょうどいいくらいにお腹は膨れてきます。

目先の空腹感に騙されずに自制する気持ちが大切です。

 

また、しっかり噛むことも食べすぎには効果的です。

噛むと満腹中枢が刺激され、より早く空腹感がなくなっていきます。

片岡将太
片岡将太

腹6分目なんて空腹やんと僕も思ってましたが、実践すれば効果はすぐにわかります!

食事に無頓着ではダメ

あなたの身体はあなたが食べたものでしか作られていません。

つまり、食事に無頓着ということは、自分自身に無頓着になっていることになります。

 

仕事をするにも、趣味を楽しむのも身体が健康でないとできませんよね。

 

片岡将太
片岡将太

食事をする際に、目の前の食べ物が吸収されて自分の身となることを考えてみましょう。それだけでより健康的な食生活になっていきます。

 

まとめ

午後の眠気を誘う食生活から脱却しましょう。そして、決まった時間に食事をし身体のリズムを整えていきましょう。

これを読んだ今日から実践しろ。

このツイートをスクショしておけば、昼食の時に役立ちますよ。