1日の学びを5分で定着させる方法

あなたは寝る前になにをしていますか?ストレッチやヨガなどのリラクゼーションですか。それとも、TVやYouTubeなど娯楽の時間に使っていますか。

もし、あなたが勉強熱心で、向上心が強いならその時間5分だけノートを書きましょう。

1日の学びをノートに書く

僕の1日の習慣で大切にしている事があります。

それは、寝る前にその日の気付きや学びなどをノートに書くことです。

細かい事を書く必要はありません。1日5分だけ、自分と向き合う時間を用意して、振り返るそれだけでいいんです。

不思議なもので習慣になると、書かないと落ち着かないようになってきます。これは好循環です。続けるほど、自分の成長を実感できます。

 

ノートを書くメリット

記憶定着

人間は睡眠時に記憶を整理します。睡眠前にノートを書くという事は、その行為が最も新しい記憶になりますね。
その記憶は脳にしっかりと記憶されます。時間でいうと、寝る30分前がおススメです。日々の習慣にして、学びを記憶定着させていきましょう。

自己肯定感向上

毎日書くことにより、自分の成長が実感できます。そして、自分は正しい道を歩めていると、自己肯定できるようになります。
自己肯定が高まると更なる、学びへ向かう原動力になります。少しずつでいいので、自分の成長を可視化して、自らの頑張りを認めてあげましょう。

自己理解を深める

書くという行為は脳内、思考の可視化です。考えは書かないと瞬時に消えていきます。その時の感情もノートに書きましょう。書きだす事によって、自分が何に喜びを感じ、どういったことに怒りを覚えるのか、感情の流れを見る事ができます。
自分の嫌な所や良いところ、治すべき場所や伸ばし所が見えるので、その先の学習やインプットにも活用できます。

実践方法

 

ノートを用意

ノートは自分のお気に入りのノートを見つけましょう。

大きさはA5~A4くらいがおススメです。

書きやすさや、線の有無など色々試して自分にあったものを見つけましょう。


ミドリ ノート MDノート A5 方眼罫 15003006

ちなみに、僕はこちらのノートを使っています。

A5ノートで普段持ち歩いているものと同じやつです。

シンプルなデザインが気に入っています。

出来事を書く

ノートを開いて、左上に日付と書いている場所を記入します。

そして、左のページに朝から順に起きた出来事、行動を書いていきましょう。

思い出すという行為も記憶定着に多いな影響を与えます。

その日起きてから、どういった経緯で今に至るのかを書いていきましょう。

気づきを書く

右のページに移って、左のページに書いた行動に対する、気づきや、学び、感情を書きましょう。

行動を先に思い出す事によって、より鮮明にその時を思い出せるようになります。

気づきや、学び、感情を書くことは前述しましたが、自分を俯瞰しできるので、おすすめです。

その日、どう感じて、何を学んで今に至るのかを出来る限り鮮明に書いていきましょう。

 

被引用ツイート

 

 

 

まとめ

さあ、今すぐノートを購入して今日から実践してみましょう。

早く始めるほど、効果は早くでます。

習慣化できるまで、時間はかかるかもしれませんが、楽しんで続けていきましょう。

ツイッターで僕にメンション( @k_jissen )飛ばしてくれたら出来る限りコメントしにいきますので、それを継続のタネとするのもいいですね!